薄毛 黒ゴマ

夫はもう初老、50代半ばです。
夫の家系は父方、母方どちらも見事にツルツルばかり。

 

親戚を見ると、早い人は20代の頃から薄毛になっています。
とくに母方の親戚は、男性全員真ん中がハゲるタイプで、中年でフサフサの人はひとりもいません。
もう亡くなりましたが、義母も女性ではかなり薄いほうでした。

 

だから夫もハゲると思っていました。
でもいまだに、何故かフサフサ。
予想を裏切るフサフサっぷりです。
私のほうが一時期、ハゲかかったくらいです。

 

これは何が原因か考えてみました。
おそらく食生活ではないかと思います。
実際のところはどうかわかりませんが、なんとなくそんな気がします。

 

毎食、黒ゴマをたっぷり食べさせてきました。
昔は胚芽米を食べていましたが、その後、我が家はずっと玄米。
これに摺った黒ゴマをかけて食べるのです。

 

ゴマはよく使います。
ゴマ和えは毎日のように食卓に並びます。
サラダにもゴマをかけるし、常備菜としていつも作っているフリカケにもたっぷり入っています。
このフリカケは、白ゴマ、ワカメ、かつお節、大根や蕪の葉っぱが材料。
ご飯に黒ゴマをかけた上に、さらにこのフリカケをかけて食べます。

 

野菜中心の食事なので、それもよいかもしれません。
ワカメなどの海藻類もよく食べるから、それもきっとよいのでしょう。
でも私はやはり、黒ゴマが効いているのだと思います。

 

昔から黒ゴマは発毛によいと言われています。
ゴマにはセサミンが含まれているのは、みなさんご存知のとおり。
抗酸化作用があるそうです。
だからきっと老化を遅らせるはず。

 

それと忘れてならないのがリグナンです。
とくに黒ゴマには、抗酸化力強いリグナンとタンニンが含まれています。

 

白ゴマ、金ゴマ、黒ゴマ…ゴマにもいろいろありますが、髪によいのは断然黒ゴマだそうです。
あの黒い色から、黒髪→フサフサという連想というわけではなさそうです。
ちゃんと科学的に、発毛に効くと証明された成分が入っています。

 

ゴマはホルモンのような働きをする成分も含まれているので、ホルモンの分泌が活発になります。
だとすると「男性はどうなの?逆にハゲないか?」と思ってしまいますが、
でも実際に抜け毛が減り、白髪が少なくなる効果が認められているそうです。

 

ゴマの成分は摺ったほうが、より吸収されます。
だから、すりゴマにするのがいちばん。
食べ過ぎると、油分が多いのでよくありませんが、毎日大さじ1杯くらいは是非摂ることをおすすめします。

 

夫も黒ゴマがハゲの救世主と信じているようで、毎日せっせと食べ続けています。

 

 

男性の薄毛には黒ゴマがオススメ!関連ページ

薄毛と高齢出産
高齢出産のために抜け毛が増えてしまった女性がどのように対処したのか
抜け毛や薄毛には育毛剤を使っています
薄毛や抜け毛対策には育毛剤だけでなく、育毛シャンプーもいっしょに使うことで効果もアップ